So-net無料ブログ作成
検索選択

奇跡。 [ひとりごと]

2010年5月23日

またご無沙汰してしまいました。。。

前回の記事をアップした翌日(4/17)に、主人の母が倒れました。
病名は『くも膜下出血』。

病院へ運ばれたときには、すでに意識が無く昏睡状態。
「緊急連絡したときに、すぐに駆けつけられる場所にいてください」と
当直医の先生から説明を受けました。

もう頭の中が真っ白になり、毎日がめまぐるしく過ぎていきました。

GW中、病院へ向かう車の中で聞くラジオから、
「今年は絶好の行楽日和が続いています!」と聞こえてくる明るい声を、
素直に受け止めることが出来ないほど、切羽詰まっていました。


「せめて、眼を開けて欲しい・・・」

「せめて、声掛けに反応して欲しい・・・」

と、ただただ祈るだけでした。


[やや欠け月] [半月] [三日月] [満月] [やや欠け月] [半月] [三日月] [満月] 


そして、3週間が過ぎた頃・・・


義父をはじめ、義姉や主人の願いが通じたのか、
義母は、奇跡を起こし・・・

見舞った人を眼で追うことが出来たのです。


そして今は、ほんの少し会話が出来るほど回復しました。

が、まだ身内と会話をしているという認識は無いようです。。


喜んでいられるのも束の間。色々な問題が山積みです。

でも、うちに帰ると、この笑顔に励まされます。

DSC00335.jpg 『大丈夫?』


これからも奇跡を信じて、頑張っていこうと思っています。
nice!(13) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。